ごあいさつ

企業の継続・発展には、経営上の様々な問題への対応が必要になります。

労務管理上の例としては、人材の退職問題があります。退職理由としては、長時間労働・人間関係・仕事の内容・収入・介護・病気治療・妊娠出産・育児など様々です。

特に社会問題化しているのが、人間関係や長時間労働などのストレスに起因するメンタル不調、急速に進む高齢化社会での親の介護、待機児童問題などです。
親の介護は、組織の要となる管理職がその当事者になっている点も悩ましい問題です。

企業の継続・発展には、人材の定着、多様な人材の確保が必要ですが、急速に少子高齢化が進む中、人材確保が難しくなることも予想されています。

過去の経験で推し量ることができない時代に、企業が生き延びるためには、新しい発想も必要ではないでしょうか。
当事務所の労務管理コンサルティングが、企業の健全な発展のお役にたてれば幸いです。

人事労務管理・社会保険を取り扱う社会保険労務士事務所として、お客様が求めているサービスを、迅速かつ確実に、ご提供いたします。

身近なコミュニケーション・パートナーとして、お気軽にご相談ください。

お知らせ

  1. 行政・労働・社会保険関係団体などからのお知らせを掲載年別にまとめています

コミュニティ

  1. メルマガ[小笠原社会保険労務士事務所からのお役立ち情報]
  2. ブログ
  3. Twitter
  4. Facebook
  5. 相互リンク・サーチエンジン登録・その他

更新情報

2019-03-23
ホームページをリニューアルしました。