事務所PR > 労務管理コンサルティング

社会保険労務士が取り扱う業務には労働・社会保険に関する諸法令に基づく各種手続・相談・指導業務などがあります。

それらの業務の中で当事務所がPRできる業務として労務管理コンサルティングがあります。

その理由としては、群馬労働局より前橋労働基準監督署内の総合労働相談コーナーにおける総合労働相談員業務を拝命できたことが挙げられます。

この経験は、私の貴重な財産になりました。

労働相談内容の例

  1. 社員が失踪し所在が不明になってしまった。雇用関係をどうしたら良いか
  2. 社員が精神疾患を患ってしまった。どう対応すれば良いか
  3. 社員が逮捕されてしまった、懲戒処分について
  4. 継続雇用の高齢者(定年退職者)の有期労働契約にも無期転換ルールが適用されるのか
  5. 農業法人が加工・販売に取り組む場合の労務管理について。36協定届は必要か

対応を誤ると、後々、労使間紛争に発展してしまうということもあり得ます。

メンタルヘルス対策・働き方改革

メンタル不調者の発生を未然に防止することや、労働者の働き方・労働環境を改善することにより、大切な労働者の定着が図れます。
労働者が定着することにより、労働者個々の生産性だけでなく、事業場全体の生産性も向上します。

そこには、魅力ある労働環境が生まれ、その環境を求めて有能な労働者が集まるようにもなり、事業場がさらに発展する土壌が生まれます。

急速に進む高齢化社会での介護問題や待機児童問題などを抱える現代においては、仕事と家庭生活が相乗効果を生み出すようなワーク・ライフバランス実現に向けた仕組み作りが望まれます。
そのためには、現状の分析と対策が必要ですが、それを全社挙げて行うことが重要です。
新たな気づき・発見がきっとあるはずです。

企業経営のお手伝いをさせてください

ご不明な点等ございましたら、些細な事でも構いません、お気軽にご相談ください。
身近なコミュニケーション・パートナーとして、お客様の企業経営のお手伝いをさせていただければ幸いです。